アフィリエイト広告を利用した記事があります

LED電球と蛍光灯の選び方のコツは?失敗しないための豆知識!

LED電球と蛍光灯の選び方のコツは?失敗しないための豆知識! 家電

「電球が切れた!」と急いで新しいものを買ったら、「口金が合わず取り付けられなかった」「サイズが合わず器具からはみ出した」などの経験はありませんか?

サイズが合っても、色や明るさが部屋に合わないと使い続けるか、再度買い替える必要が出てきます。

LED電球と蛍光灯の選び方のコツ

通路や階段の蛍光灯天井照明

LED電球選びで失敗しないために、以下のポイントを確認しましょう。

1. 口金のサイズを確認する

口金のサイズは、取り付ける照明器具に合ったものを選ぶ必要があります。

口金とは、電球の金属部分で、照明器具の取り付け口に合わせたサイズを選びます。

口金サイズの種類と確認方法

  • E26口金(直径26mm):メインライトに使用
  • E17口金(直径17mm):ダウンライトや間接照明に使用
  • E12口金(直径12mm)やE11口金(直径11mm)もあり

口金の直径は定規で測ることができます。

2. 電球の形状を確認する

ご家庭で広く使われている「一般電球タイプ」と「小形電球タイプ」を選びましょう。

使用目的に合った形状を選ぶことが大切です。

  • 一般電球タイプ:E26口金
  • 小形電球タイプ:E17口金
  • クリア電球タイプ:E26口金、E17口金
  • シャンデリア電球タイプ:E17口金
  • ボール電球タイプ:E26口金
  • レフ電球タイプ:E26口金、E17口金
  • ミニレフ電球タイプ:E26口金、E17口金
  • ハイビーム電球タイプ:E26口金
  • ハロゲン電球タイプ:E11口金

3. 使用する器具の確認

照明器具により、適した電球が異なります。

配光タイプ

  • 空間全体を照らすタイプ(配光角260°):リビングなどにおすすめ
  • 広範囲を照らすタイプ(配光角180°):ダイニングや玄関におすすめ
  • 下方向を照らすタイプ(配光角140°):廊下やトイレ、洗面所におすすめ

4. 器具の仕様を確認

安全に使用するために、照明器具や使用場所に適したLED電球を選びましょう。

器具の種類と対応電球

  • 調光機能付き器具:調光器対応のLED電球
  • 断熱材施工器具:断熱材施工器具対応のLED電球
  • 密閉型器具:密閉型器具対応のLED電球
  • 屋外器具:屋外使用対応のLED電球

5. 電球のサイズを確認

LED電球のサイズによっては、取り付けられない場合があるため、事前にサイズを確認しましょう。

6. 明るさを確認

LED電球の明るさは全光束(ルーメン)で表記され、数値が高いほど明るくなります。

交換する際は、同じルーメン数の電球を選びましょう。

7. 光色を確認

LED電球には4種類の光色があります。

好みや用途に合わせて選びましょう。

光色の種類

  • 電球色相当:暖かみのある光色、食卓や寝室におすすめ
  • 温白色相当:落ち着いた光色、リビングにおすすめ
  • 昼白色相当:自然な光色、キッチンや洗面台におすすめ
  • 昼光色相当:さわやかな光色、勉強部屋や読書におすすめ

外と家の中で肌や洋服の色が違って見えることがありますが、これは光の演色性によるものです。

光色と合わせてチェックしましょう。

LED電球・LED蛍光灯について

LED蛍光灯

LED(発光ダイオード、Light Emitting Diode)は、消費電力が少なく、寿命が長いのが特徴です。

従来の白熱灯に比べて電気代を大幅に削減できるため、普及が進んでいます。

初期は高価でしたが、現在は価格も手頃になり、家庭用市場でもLED電球や蛍光灯が主流になりつつあります。

電球タイプ

電球のような丸い形状のLEDです。

既存の電球と交換する際には、同じ形状のものを選ぶことが重要です。

特に「口金」と呼ばれるソケットのサイズが合わなければ装着できません。

蛍光灯タイプ

細長い管状の形をしたLEDで、G13型の口金を使用します。

丸型蛍光灯のような形状の場合は、G10q型やE12型のナツメ球を取り外して使用することもあります。

LED電球とLED蛍光灯の選び方のまとめ

LED電球は長寿命が特徴ですが、「すぐに不具合が出た」「数年で点かなくなった」という経験はありませんか?

定格寿命を全うするためには、「高品質な部品や設計にこだわった製品」「長寿命が実証されている製品」を選ぶことが重要です。

信頼できる製品を選び、長く安心して使いましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました