アフィリエイト広告を利用した記事があります

30代向けのネクタイの選び方!会社員必須のマナーとは?

30代向けのネクタイの選び方!会社員必須のマナーとは? ネクタイ

近年、年間を通してネクタイをしない企業が増えていますが、特に新入社員の20代や30代の方々にとって、ネクタイをするべき場面が多いと聞きます。

そこで、今回は20代・30代向けにネクタイの色柄の選び方についてお話しします。

【20-30代向け】ネクタイの選び方のポイント~色について

ネクタイをつけるビジネスマン

以下に、20~30代の男性に向けて、ネクタイの選び方のポイントをご紹介します。

《20代に特におすすめの色》

若々しさや清潔感を重視するなら、ネイビーやブルー系のネクタイが一番おすすめです。

その他にも、ワインやグレー系も良い選択です。

色が与える印象を考慮してシチュエーションに合わせて選ぶと良いでしょう。

  • ネイビー・ブルー系:信頼感・冷静さ
  • 赤系:情熱(プレゼンの時に有効)
  • グレー系:穏やかな印象(大事な商談などにおすすめ)

また、20代には水色やピンク、黄色もおすすめです。

水色・ピンク・黄色:爽やかさ・若々しさ・優しさ・活動的

黒のスーツに合わせる場合、シルバーの柄物のネクタイがおすすめです。

シャツは水色を選ぶとフォーマル感を避けられます。

《30代に特におすすめの色》

30代の方には茶色がおすすめです。

ブラウン:堅実さ・穏やかさ・努力家(大人っぽい印象)

ネイビーにブラウンを組み合わせると、イタリア語でアズーロエマローネ(青と栗色の組み合わせ)と言われるほど良い組み合わせです。

日本ではあまり見かけないので、ぜひ試してみてください。

【20-30代向け】ネクタイの選び方のポイント~柄について

身支度をしている男性の手元(ネクタイ)

以下は、ネクタイの柄についてのポイントをご紹介します。

《20-30代におすすめの柄》

  • レジメンタル:誠実で若々しい、知的な印象
  • 小紋:クラシックで誠実、ビジネスライクな印象。小さい柄のほうが合わせやすいです。
  • ドット:フォーマルでクラシック、可愛らしい印象と安心感
  • 無地・無地調:シャープでファッショナブル。水色は若々しい印象を与えます。

《20-30代にあまりおすすめしない柄》

  • チェック柄:親近感がありカジュアルですが、若さが強調されすぎます。
  • ペイズリー柄:モダンでゴージャスな印象ですが、20-30代には背伸びしすぎに見えることがあります。

プレゼントに最適なネクタイ

30代になると様々なシーンでスーツスタイルが求められます。

ネクタイはカジュアルからフォーマルまで多岐にわたり、プレゼントとしても最適です。

価格帯はブランドによって異なり、5,000円から30,000円程度です。

自分のスタイルや相手に合わせて選ぶと良いでしょう。

ネクタイ選びのポイント

毎日スーツを着る中で、ネクタイ選びに悩むことも多いでしょう。

ここではいくつかのポイントを紹介します。

ブランドでワンランク上のおしゃれを

ブランドのネクタイを選ぶことで重厚感を演出できます。

シーンに合わせた色を選ぶ

色によって相手に与える印象が変わるため、シーンに応じて色を選びましょう。

  • 赤系:情熱的、積極的、勇敢
  • オレンジ系:社交的、フレンドリー、アクティブ
  • ブルー系:誠実、知的、爽やか
  • ブラウン系:堅実、温厚、努力家
  • グレー系:冷静、知的
  • 白・アイボリー系:純粋、誠実

流行りの柄を選ぶ

最近のトレンドではクラシックスタイルが人気で、小紋柄がおすすめです。

小紋柄は知的で落ち着いた印象を与えます。

30代向けのネクタイの選び方のまとめ

ネクタイは、スーツスタイルにおいてシャツやネクタイが重要な役割を果たします。

男性へのプレゼントにも最適で、ブランドのネクタイを選ぶことでその人の印象が大きく変わります。

季節に合ったネクタイを持つことでおしゃれの幅が広がり、日常がより充実するでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました