高校生の仕事の選び方とは?なりたい職業が見つからない人に!

高校生の仕事の選び方とは?なりたい職業が見つからない人に! 仕事

高校卒業後、大学進学ではなく就職を選ぶ人も少なくありません。

高校生活が終わりに近づくにつれて、将来の職業について考え始める方も多いでしょう。

この記事では、高校生が仕事を選ぶ際のポイントや探し方について分かりやすく解説します。

迷っている高校生やその保護者、学校関係者にとって役立つ情報をお届けしますので、ぜひ最後までご覧ください!

高校生が理想の仕事を選ぶために大切なこと

PCノートを扱う学生

自分に合った理想の仕事を見つけるためには、まず自分が本気で熱中できるものを見つけることが重要です。

例えば、人を笑わせるのが好きならお笑い芸人、パソコン作業が好きならIT系の仕事やWebデザイナーなどが向いているかもしれません。

自分が楽しんで取り組めることを見つけることが、理想の仕事を探す鍵となります。

高校生が仕事を選ぶ際のポイント4つ

  1. 興味関心のある分野で考える
    高校時代に熱中したことや興味のある分野から仕事を選びましょう。例えば、スポーツが好きならスポーツ業界、ゲームが好きならゲーム開発など、自分の興味を活かせる仕事が見つかるでしょう。
  2. やりたくないことから考える
    やりたくない仕事を明確にすることで、避けるべき職業が見えてきます。例えば、パソコン作業が苦手なら接客業、体を動かすのが苦手ならデスクワークなど、自分に合った仕事を見つけやすくなります。
  3. 学びたいことを基準にする
    将来学びたいことを基に仕事を選ぶのも良い方法です。例えば、ITの知識を深めたいならIT業界、教育について学びたいなら教育業界など、自分の興味を活かせる仕事を選ぶことでモチベーションが高まります。
  4. 将来のキャリアをもとに考える
    将来の理想のキャリアから逆算して仕事を選びましょう。具体的な目標がある場合は、それを基に職業を選びます。例えば、「◯◯歳までに結婚する」や「〇〇歳までに家を建てる」など、ライフプランを立てて、それに合わせた収入や就職場所を決めていきます。

高校卒業後の仕事選びの注意点3つ

  1. 一人で考えない
    進路選択は一人で悩まず、親や信頼できる人、学校の先生の意見も参考にしましょう。ただし、周りの意見ばかりに流されず、自分の意思を大切にすることも重要です。
  2. 安易な理由で選ばない
    「なんとなく役に立ちそう」という理由で仕事を選ぶのは避けましょう。興味がない分野を選ぶと、就職後に後悔することになります。自分の興味や関心に基づいた選択を心がけましょう。
  3. ネームバリューにこだわらない
    有名企業だからという理由だけで選ぶのはおすすめしません。入社することが目的化してしまい、その先の目標を見失いがちです。自分のやりたいことや興味を基に選ぶことが大切です。

職業を動詞で考えてみる

電話を受け取る女性

例えば、医師になりたいと考えている人が他の可能性を探るとします。

医療従事者には、看護師、放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、言語聴覚士など多くの職種があります。

このように、「医師」という名詞ではなく、「医療に携わる」という動詞で職業を考えると、様々な職種が見えてきます。

例えば、栄養士、医療事務、医療器具メーカー、薬品メーカー、看護師の人材派遣サービス会社、医療支援団体の職員などです。

興味・関心から職業を広げる

サッカーへの関わり方を考えてみます。

サッカー好きの小学生に夢を聞くと、サッカー選手が出てきますが、高校生になると現実的に目指せる人は少数です。

しかし、大好きな分野に関連する仕事を見つけることは可能です。

仕事を広げるためには、職業を「名詞」ではなく「動詞」で考えること、興味・関心に関連する職業を広げることが重要です。

興味・関心から仕事を広げる手順

  1. 自分の興味・関心のあるものをいくつか挙げる
  2. 一番興味・関心が強いもの、関わり方が広がりそうなものを一つ選ぶ
  3. その関わり方をできるだけたくさん挙げる
  4. その関わり方で考えられる職業を挙げる

まず、自分の興味・関心のあるものをいくつか挙げてみましょう。

スポーツ、マンガ、音楽などの趣味でも構いません

好きな科目として英語や数学などでも良いでしょう。

いくつか候補が出たら、その中から一番興味・関心が強いもの、または関わり方が広がりそうなものを一つ選びます。

次に、その興味・関心に対して「どのように関わるか」を考えます。

例えば、〇〇を教える人、〇〇を楽しむ場を提供する人、〇〇を紹介する人、〇〇を応援する人、〇〇のグッズを販売する人、〇〇を運営する人などです。

他にも、〇〇を支える人、〇〇と一緒に働く人、〇〇と似ている仕事、〇〇を作る人なども考えられます。

職業を探す方法

ファイルを抱えて歩く女性

書籍で探す

きょういち 仕事図鑑を見るのも良い方法です。

多くは小学校や中学校向けですが、高校生にも十分価値があります。いくつか紹介します。

  • 宇宙人とみつける仕事図鑑 文響社(2022)
  • なりたい!が見つかる お仕事図鑑 朝日新聞出版(2022)
  • お仕事図鑑300 新星出版社(2021)
  • こども手に職図鑑 誠文堂新光社(2020)
  • 新13歳のハローワーク 幻冬舎(2010)

ネットで探す

きょういち 「近くの書店や図書館に欲しい本が置いていない」「高価だし、ネットで買うのはちょっと」という人には、Webサイトで仕事を探してみましょう。

  • Edu Town あしたね
  • マナビジョン

職業との出会いを増やす

きょういち 最後は実際に職業人と出会うことです。

書籍やネットではたくさんの仕事を知ることができますが、やはり実際に見たり聞いたりする学びの大きさには勝てません。

学校では、インターンシップや職業人講話などをカリキュラムに取り入れていますが、最近では自分でアポイントを取ってインタビューする活動も行われています。

高校生の仕事の選び方についてのまとめ

  • 自分の興味・関心に関連する仕事を広げる
  • 書籍やネットで仕事を探す
  • 実際に職業人と出会い、インタビューする

高校卒業後の仕事選びには、慎重な考えと周囲のサポートが重要です。

自分に合った仕事を見つけて、充実したキャリアを築きましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました