面長の男女の眼鏡の選び方とは?面長に似合うメガネも解説!

面長の男女の眼鏡の選び方とは?面長に似合うメガネも解説! ファッション

新しいメガネを選ぶ際、デザインの好みと共に、「自分に合っているかどうか」という問題は避けて通れません。

特に、自分に合うメガネを選ぶ際に参考になるのが「顔型」です。

今回は、面長の顔型に最適なメガネの選び方についてご紹介します!

面長の顔型に最適なメガネの特徴

面長な女性の顔イラスト

面長の方には、「顔の長さを目立たせない」メガネが適しています。

具体的には、メガネをかけた際に顔が上下に分かれ過ぎず、特に下半分が長く見えないデザインが理想です。

これを達成するには、レンズの縦幅が広く、メガネのフレームの下部が低くなるようなメガネを選ぶと良いでしょう。

また、ブリッジやテンプルがフレームの下方に位置するデザインもおすすめです。

これにより、顔の中心に重心が来るため、縦の長さが目立ちにくくなります。

メガネを選ぶ際は、横からの見た目も重要なので、この点も確認しましょう。

面長の顔にフィットするメガネとは

白衣の先生のイラスト

面長の顔にフィットするメガネには、様々なデザインがあります。

以下に、特に推奨されるスタイルをいくつか紹介します。

ウェリントン型

このクラシカルなスタイルは、上部が広がり下部が狭まる台形の形状で、顔の長さを視覚的に短く見せる効果があります。

リムが太く存在感があるため、顔全体が引き締まって見えます。

ボストン型

リムが丸いデザインで、レトロ感があります。

レンズの縦幅が広めで、面長の輪郭を自然にカバーします。

アンダーリム型

レンズの下半分だけにリムがあるスタイルで、顔の上半分を開放的に見せることができます。

顔の長さを目立たせず、スタイリッシュな印象を与えます。

面長の人が避けるべき眼鏡

四角い眼鏡のイラスト

面長の方が避けるべきメガネとしては、ハーフリムや縦幅が狭いオーバル型、スクエア型が挙げられます。

これらは顔の長さを強調してしまう可能性がありますので、選ぶ際は慎重に行いましょう。

以上、面長の顔型におすすめのメガネと避けた方が良いデザインについてご紹介しました。

実際に試着して、自分に最も合うスタイルを見つけ出してください。

望む印象に合わせた選び方

眼鏡をかけた知的な女性のイラスト

メガネ選びは、望む印象に合わせて楽しむこともできます。

特に面長の方向けに、いくつかの「なりたい印象」別のメガネスタイルを提案します。

小顔効果を求める場合

面長の方が小顔に見えるためには「ウェリントン」型のメガネが適しています。

この型は、レンズの縦幅が広く、顔の縦のラインを短く見せることができます。

角に軽い丸みがあり、顔に馴染みやすく自然に小顔効果を出してくれます。

ダークトーンのフレームを選べば、さらに顔を引き締める効果が期待できます。

優しい雰囲気になりたい場合

クールな印象が強い面長さんが優しい雰囲気を目指すなら、「ボストン」型がおすすめです。

丸みを帯びたフレームは、顔の印象を柔らかくし、レンズの縦幅が広いので顔の長さも自然にカバーします。

フレームの色や素材を変えることで、さらに柔らかな印象を強化できます。

知的な印象を強調したい場合

面長の方が知的な印象を強調するには、適切な「スクエア」型のメガネが効果的です。

広いレンズ幅のスクエア型は、面長のデメリットをカバーしつつ、スマートな印象を与えることができます。

細いフレームやメタル素材を選ぶと、より洗練された知的なルックを演出できます。

これらの提案を参考に、店頭で実際にメガネを試しながら、自分に合った最適なスタイルを見つけてください。

面長の人におすすめの眼鏡の選び方についてのまとめ

メガネを選ぶ際のキーポイントを把握した後は、ぜひ店頭で様々なメガネを試着してみましょう。

多くの種類を取り扱う店舗で、異なる形のメガネをかけて比較することで、メガネの形状が顔の印象にどのように影響するかが明らかになります。

メガネはあなたの外見に大きな影響を与える重要なアクセサリーなので、じっくりと時間をかけて自分に合った一本を見つける楽しさを味わってください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました