アフィリエイト広告を利用した記事があります

面長の人に似合うサングラスの選び方!ぴったりのサングラスは?

面長の人に似合うサングラスの選び方!ぴったりのサングラスは? サングラス

サングラスは紫外線対策だけでなく、ファッションを引き立てるアイテムです。

機能面だけでなく、顔の印象を変えることもできます。

しかし、「何を選んでも似合わない」「どんなサングラスがいいかわからない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、面長な人に似合うサングラスのフレームタイプや選び方について解説します。

さらに、面長な顔を引き立てるヘアアレンジもご紹介します。

面長に似合うサングラスの選び方

楽しそうな女性たち

サングラスを選ぶ際には、自分の顔型に合ったフレームを知ることが大切です。

面長な顔に合うサングラスを選ぶときは、縦幅の広いフレームやレンズの面積が大きいものをおすすめします。

これにより、顔の縦長感をバランスよく見せることができます。

避けるべきサングラス:スクエアとオーバル

面長の人には、スクエア型やオーバル型のサングラスは避けた方が良いでしょう。

これらのフレームは天地幅が狭く、顔の長さを強調してしまいます。

もしこれらの形が気に入った場合でも、できるだけ縦幅が広いものを選ぶようにしましょう。

似合うサングラス:ウェリントン、ボストン、ティアドロップ

ウェリントン

ウェリントンは逆台形の形をしており、知的でスマートな印象を与えます。

縦幅が広く、面長な顔のバランスを取るのに最適です。

ボストン

ボストン型は角を丸くした逆三角形の形状で、知的で落ち着いた雰囲気を演出します。

縦幅が広く、面長な顔に良く似合います。

ティアドロップ

ティアドロップはしずく型のレンズが特徴で、ミリタリールックやメンズファッションに合います。

面長な顔に渋みと個性を加えます。

サングラス選びのポイント

浜辺にいるサングラスをつけた女性

顔型とフレームの相性だけでなく、次のポイントも考慮すると良いでしょう。

眉とのバランス

サングラスは、眉の位置と形に合ったものを選ぶと顔になじみやすいです。

眉がレンズに隠れる程度のものがベストです。

また、フレームの上部ラインが眉に沿うような角度になっているとバランスが良くなります。

フレームの幅

フレーム幅は顔の横幅に近いものを選ぶとバランスが良く見えます。

黒目の位置がレンズの中央に来るようにすることが重要です。

フレームサイズとテンプルの太さ

フレームやテンプル(サングラスの耳にかかる部分)の大きさや太さも考慮しましょう。

大きくて太いフレームはカジュアルで小顔効果があります。

細いフレームはスタイリッシュで知的な印象を与えます。

面長に似合うヘアアレンジ

サングラスと合わせてヘアアレンジにもこだわると、さらにおしゃれに見えます。

以下は面長な人におすすめのヘアアレンジです。

メンズ

  • センターパート
  • アップバング
  • マッシュヘア
  • ショートヘア

レディース

  • お団子(シニョン)
  • ツインテール
  • ローポニーテール
  • ボブ

面長の人のサングラス選びのポイント:おさらい

サングラスはファッションアイテムとしてだけでなく、顔の形に合わせて選ぶことで、その魅力を最大限に引き出すことができます。

特に面長の方にとっては、顔のバランスを整えるために適切なサングラス選びが重要です。

避けるべきサングラスのタイプ

面長の方は、小さくて縦幅の狭いサングラスを避けることが推奨されます。

これらのデザインは顔の長さを強調し、バランスを取りにくくします。

縦幅があり、顔の長さをカバーできるデザインを選ぶのが望ましいです。

眉とフレームのバランス

サングラス選びで特に重要なのは、眉とのバランスです。

理想的には、フレームの上部が眉に沿い、眉がレンズに隠れる程度がベストです。

眉とフレームの間に空間が多すぎると、顔が洗練されて見えなくなることがあります。

面長の方は、フレームと眉の角度を合わせることで自然でバランスの取れた印象を作ることができます。

フレームの幅とレンズの大きさ

フレームの幅は顔の横幅に近いものを選ぶと良いバランスになります。

レンズの大きさも重要で、広めのレンズは顔を覆い隠す効果がありますが、過度に大きいとバランスを損なう可能性があります。

また、フレームのサイズとテンプルの太さも顔の印象を大きく変えます。

大きく太いフレームはカジュアルな雰囲気を、小さく細いフレームはスタイリッシュで知的な印象を演出します。

面長の人は大きめのサングラスが良い? まとめ

面長な顔には縦幅の広いフレームがよく似合います。

ウェリントン、ボストン、ティアドロップのフレームは特におすすめです。

サングラスの選び方として、眉が隠れる程度の大きさのレンズを選ぶことが重要です。

ヘアアレンジにも気を配り、自分にぴったりのスタイルを見つけて、ファッションを楽しみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました