花粉症対策用の眼鏡の選び方は?目のかゆみや充血対策にも!

花粉症対策用の眼鏡の選び方は?目のかゆみや充血対策にも! ファッション

毎年特定の季節になると、鼻水や目のかゆみなどの辛い症状をもたらす花粉症に悩まされます。

様々な対策が考えられますが、中でも目を保護して花粉の侵入を防ぐ花粉対策メガネが効果的です。

この記事では、花粉対策メガネの役立つ効果や選び方などご紹介します!

花粉対策メガネとは?

花粉症対策をしている男性

花粉対策メガネは、花粉によるアレルギー症状を抑えるためのアイテムです。

マスクや薬と並んで、このメガネの使用が効果的です。

主な特徴として、顔にフィットするデザインで花粉の体内への侵入を防ぎます。

取り外し可能なフードが付いたモデルもあり、使い勝手が良いのが特徴です。

さらに、くもり止め加工が施されている製品も多くあります。

花粉対策メガネの効果

フレームの選び方によって異なりますが、適切な花粉対策メガネを使用することで、目を通じた花粉の侵入を90%以上カットすることができます。

これは、メガネが顔に密着し隙間を減らす設計のためです。

多くの製造業者がこの効果を検証しており、一部のメガネは98%まで花粉の侵入を防ぐことが確認されています。

普通のメガネとの違い

花粉対策メガネは、主に形状が普通のメガネと異なります。

フードが付いていて、フェイスラインに沿って湾曲していることが多いです。

通常のメガネでもある程度の保護は可能ですが、花粉対策メガネはより高い防御率を提供します。

花粉対策メガネの種類

花粉対策メガネには、ゴーグルタイプ、スポーツタイプ、オーバーグラスタイプなどがあります。

ゴーグルタイプは密着度が高く、花粉を効果的に遮断します。

スポーツタイプは動きやすく、広い視界を提供します。

オーバーグラスタイプは既存のメガネの上から装着でき、手軽に使用できます。

花粉対策メガネの選び方

花粉症の対策グッズ

花粉対策メガネを選ぶ際は、顔にしっかりとフィットし、隙間が少ないものを選ぶことが大切です。

また、機能面でも、くもり止め加工やUVカット機能などが付いていると、より便利です。

使い心地も考慮し、長時間装着しても快適なものを選びましょう。

特に子ども用の場合は、肌に優しい素材やデザインが重要です。

普段使いのメガネでも効果あり?

普段使いのメガネでも花粉の侵入を防ぐ効果があります。

一般的に、専用の花粉防止メガネは94〜98%の花粉をカットする能力がありますが、通常のメガネでも約40〜60%の花粉を防げるとされています。

花粉用メガネを使うことで、花粉症の症状を軽減させることが可能です。

しかし、普段から眼鏡を使用している人にとっては、見た目が変わらないファッショナブルな伊達眼鏡を使うことも効果的な選択肢です。

花粉防止にもファッションにも配慮したい場合、ゴーグル形状のフレームがおすすめです。

これらのメガネはレンズと顔が密着しやすい設計で、花粉の侵入を効果的に阻止します。

レンズのケアも重要

また、メガネの花粉防止効果を高めるためには、レンズのケアも重要です。

汚れ防止スプレーを使用することで、花粉の付着を抑え、視界をクリアに保つことができます。

また、定期的なメガネのクリーニングも花粉の蓄積を防ぎます。

花粉用メガネを別に作る方法もある!

季節限定で、花粉用メガネを別に作ることも一つの方法です。

これにより、普段のメガネとは異なる、花粉の侵入をより防げる特別なメガネを使用することができます。

花粉症対策の眼鏡の選び方についてのまとめ

花粉症対策として、メガネを使用するだけでなく、居室を清潔に保つことも重要です。

頻繁に部屋を掃除して、空気清浄機を活用して空間をクリーンに維持することをおすすめします。

目をかくことは、目の損傷や視力の低下を招くことがあります。

そのため、メガネは目を触る行為を防ぐ効果的な手段となり得ます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました