小顔に見せる眼鏡の選び方とは?メガネで小顔に見せたい男女必見!

小顔に見せる眼鏡の選び方とは?メガネで小顔に見せたい男女必見! ファッション

メガネは、見た目だけでなく顔の小ささを強調する効果も期待できます。

適切なフレームの選び方には、顔の形に合ったスタイルや色選びが重要です。

この記事では、顔が小さく見えるメガネの選び方と、特に推奨されるメガネを紹介します。

顔のバランスに合わせたメガネの選び方

眼鏡をかけた女性

大きい顔の方が「メガネが顔のサイズを強調してしまう」「フレームが顔に食い込んで痛い」といった問題を経験することがあります。

小顔効果を期待する場合や、快適な装着感と見た目を向上させたい場合、次の点に注意してメガネを選ぶと良いでしょう。

  • 目とメガネの位置を合わせる: メガネを選ぶ際は、目とレンズの中心が一致するか確認します。目がレンズの中心からずれていると、顔が平面的に見えたり、寄り目に見えることがあります。また、視界が悪化することもあるため、目の位置とレンズのバランスをチェックしましょう。
  • サイズが合うメガネを選ぶ: メガネのサイズは非常に重要です。横幅が狭すぎると顔が大きく見えるため、顔の幅に合ったメガネを選びます。縦の長さは顔の長さの3分の1が理想的です。テンプルの長さもチェックし、耳の位置に適切にフィットするかを確認します。

顔型に合ったフレームの選び方

顔型によって似合うメガネの形は異なります。

顔が小さく見えるようにするためには、顔型に応じてフレームを選ぶことが重要です。

  • 面長タイプ: 面長タイプの方には、顔の長さを適度にカバーする縦幅のあるフレームがおすすめです。ウェリントンやボストンタイプが良いでしょう。
  • 丸顔タイプ: 丸顔タイプは、直線的なデザインのフレームが似合います。スクエア型やハーフリムなどが、顔の柔らかさを引き締め、すっきりと見せるのに効果的です。
  • 三角形タイプ: シャープなフェイスラインを持つ三角形タイプは、丸みを帯びたフレームで優しい印象を与えることができます。オーバル型などが合うでしょう。
  • 四角顔タイプ: 角ばった顔型の方には、オーバル型のフレームが柔らかな印象を与え、顔全体のバランスを整えるのに適しています。

フレームの色で小顔効果を

フレームの色によっても顔の印象は変わります。

引き締め効果のあるダークカラーや、パーソナルカラーに合わせた色選びが重要です。

黒やブラウン、ネイビーは特に小顔効果が期待できます。

適切なメガネを選ぶことで、より洗練された印象を与えることができます。

自分に合ったメガネを見つけることで、おしゃれを楽しみながら小顔効果も実現できるでしょう。

顔が大きい人にぴったりのフレームとは?

ウェリントンフレームの眼鏡

メガネは顔の形によって似合うスタイルが異なりますが、特に顔が大きめの方には適したフレームが存在します。

ここでは、顔が大きめの方におすすめのメガネフレームを紹介します。

ウェリントンフレーム

ウェリントンフレームは、やや丸みを帯びた逆台形のデザインで、大きめのレンズが特徴です。

このタイプのメガネは、顔の大きさを目立たなくする効果があり、顔全体の印象をバランスよく見せることができます。

ボストンフレーム

ボストンフレームは、縦幅のあるレンズと、下部が細くなるデザインが特徴です。

このフレームもまた、大きな顔にマッチしやすく、その存在感でメガネ自体の印象を前面に押し出すことができます。

ブローフレーム

ブローフレームは、フレームの上部に特徴的なボリュームがあるスタイルで、レンズが縦に長いことが多いです。

このタイプのメガネは、顔の縦の長さを適度にカバーし、より均整のとれた顔立ちに見せることが可能です。

大きい顔にフレームを合わせるコツ

大きい顔の方がメガネを選ぶ際は、以下のポイントに注意しましょう。

  1. 横幅が広いメガネを選ぶ: 顔の最も広い部分に合わせたメガネは、顔をすっきり見せる効果があります。
  2. 濃い色のフレームを選ぶ: 濃い色は引き締め効果があり、メガネの印象を強くして顔の大きさを感じさせません。
  3. 適切な縦幅のフレームを選ぶ: 眉毛から顎までの長さの約3分の1の縦幅のメガネがバランス良く見えます。
  4. フチなしフレームを検討する: フレームが目立たないことで、顔の大きさが強調されるのを防げます。

顔が大きめであっても、適切なメガネを選べば、バランスのとれた魅力的な顔立ちを演出することが可能です。

各種メガネを試しながら、自分に最適なスタイルを見つけてください。

小顔に見せる眼鏡の選び方についてのまとめ

メガネは毎日の生活に必須なアイテムであり、小顔効果が得られると一層うれしいものです。

顔の形、肌や髪の色に合わせて選ぶべきメガネのスタイルや色はさまざまです。

小顔に見える最適なメガネを見つけるためには、直接試着を重ねることが重要です。

気に入ったフレームがあれば積極的に試してみて、選択に迷った際は店員さんにアドバイスを求めるのも良いでしょう。

理想のメガネを見つけて、さらに自分のスタイルを楽しんでください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました