寒冷地のエアコンの選び方とは?北海道でも比較的温かい地域向け!

寒冷地のエアコンの選び方とは?北海道でも比較的温かい地域向け! 季節家電

寒さの厳しい地域では、冬を快適に過ごすために優れた暖房機能を持つ寒冷地エアコンが役立ちます。

しかし、各メーカーごとに特長が異なるため、選ぶのが難しいかもしれません。

この記事では、寒冷地エアコンの特徴や選び方、おすすめのモデルをご紹介します。

寒冷地エアコンとは?

壁に取り付けられたエアコン

寒冷地エアコンは、寒さが厳しい地域向けに開発されたエアコンで、強力な暖房機能が特長です。

通常のエアコンは外気温が5℃以下になると暖房効率が落ちますが、寒冷地エアコンは-15℃の環境でも暖房能力を維持します。

メリットとデメリット

寒冷地エアコンのメリットは、1台で冷暖房をカバーできることです。

季節ごとにストーブや扇風機を入れ替える手間が省け、壁掛けタイプなので床のスペースを取ることもありません。

また、ランニングコストが低く、エネルギー効率が高いのも魅力です。

一方でデメリットとしては、空気を乾燥させやすい点が挙げられます。

加湿機能がないため、加湿器を併用するなどの工夫が必要です。

また、室外機の設置スペースが必要で、雪で埋もれてしまう地域では設置が難しいこともあります。

普通のエアコンとの違い

寒冷地エアコンと通常のエアコンは、基本的な冷暖房の仕組みは同じですが、寒冷地エアコンの室外機には大型の熱交換器と強力なコンプレッサーが搭載されています。

これにより、低温環境でも効率よく暖房を行うことができます。

また、寒冷地エアコンにはヒーターや霜取り運転機能が搭載されており、雪や氷の問題にも対応しています。

寒冷地エアコンの選び方

エアコンの室外機

寒冷地エアコンは、豪雪地帯には向きませんが、それ以外の地域では人気の暖房器具です。

建物の種類と適用畳数を確認

まず、建物の種類(木造、鉄筋)と部屋の広さに応じた適用畳数を確認しましょう。

建物の気密性によって必要なエアコンのスペックが異なるため、カタログの記載を参考に最適なモデルを選びます。

付加機能で選ぶ

エアコンに求める機能(フィルター自動掃除、空気清浄、イオン機能、省エネ性能、センサー機能、除湿・加湿機能、スマホ連動機能など)を考慮して選ぶと、自分のライフスタイルに合ったモデルが見つかります。

メーカーの特徴で選ぶ

メーカーごとに独自の技術や機能があり、自分のニーズに合ったものを選ぶことができます。

以下は主要メーカーの特長です。

  • パナソニック: ハイブリッドエネチャージシステムで外気温が低くても暖かい風を送る。
  • ダイキン: 迅速な暖房機能とAIによる自動運転が特徴。
  • 日立: フィルター自動掃除機能や高速暖房機能が魅力。
  • 三菱: ノンストップ暖房機能で寒冷地でも安心して使用可能。

寝室や子ども部屋に最適な寒冷地エアコン

小さな部屋に適した寒冷地エアコンのおすすめモデルを紹介します。

  • ダイキン スゴ暖 S22XTKXP: 結露水を利用した自動洗浄機能付きで、-2℃でも最大60℃の温風を送れる。
  • 三菱電機 ルームエアコン MSZ-BXV2521: 空気清浄機能付きで、コンパクトな設計。
  • 東芝 暖太郎 RAS-286DRNE: 立ち上がりが早く、-15℃でも最高55℃の温風を送る。

リビングに最適な寒冷地エアコン

広いリビングには、以下のような高機能エアコンがおすすめです。

  • 日立 メガ暖 白くまくん RAS-XK56K2: パワフルな暖房性能と高い省エネ性能を兼ね備える。
  • 三菱電機 ズバ暖 霧ヶ峰 MSZ-HXV5622S: AI搭載で、除湿機能と吹き分け機能があり、調整の手間が少ない。
  • 富士通ゼネラル ノクリア AS-ZN561L2: 除菌機能と強力な暖房性能が特徴。
  • パナソニック エオリア CS-UX6711D2: カビ抑制機能付きで、健康にも配慮。

通販でエアコンを購入する際の注意点

注意するスタッフ

エアコンを通販で購入する際のポイントを以下にまとめました。

  • 工事費込みか本体のみかを確認: 工事費が含まれているか確認し、別途手配が必要な場合は注意しましょう。
  • 自宅のコンセントと電圧が合うか確認: エアコンの電圧が自宅のコンセントと一致しているか確認し、不一致の場合は工事が必要です。
  • リサイクル回収の有無: 古いエアコンのリサイクル回収が可能か確認し、必要な場合は適切に処理しましょう。

寒冷地エアコンの選び方についてのまとめ

寒冷地エアコンは、寒冷地の冬を快適に過ごすための強力な暖房機能を持っています。

選ぶ際には、部屋の広さに対応する畳数や追加機能、メーカーの特長を考慮することが重要です。

この記事で取り上げた製品も検討に加えることで、最適なモデルを見つけやすくなるでしょう。

通販での購入を考えている場合は、取り付け工事費が含まれているか、自宅のエアコン用コンセントに適合するかを確認して計画を立てましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました