大学生のバイトの選び方のコツ!基準やポイント・注意点など解説!

大学生のバイトの選び方のコツ!基準やポイント・注意点など解説! バイト

多くの大学生がアルバイトを探す際、「学業と両立できるか」「柔軟なシフトがあるか」「稼げるか」などの悩みを抱えていることでしょう。

この記事では、大学生のアルバイト選びのポイントとおすすめのアルバイトについて解説します。

これからアルバイトを始めたいと思っている大学生は、ぜひ参考にしてください。

大学生のアルバイト選びで重要なポイント

居酒屋で働く女性

大学生がアルバイトを選ぶ際、求人サイトやアプリ、求人情報誌を見て仕事を探すことが多いでしょう。

しかし、掲載されている求人が多すぎて迷ってしまうこともあります。

そのような時には、以下のポイントを重視して選ぶと良いでしょう。

アルバイト探しのポイント

  • シフトの柔軟性: 学業やサークル活動に合わせて働けるかどうかを確認しましょう。例えば、「1日2時間からOK」「週2日からOK」といった柔軟なシフトがあると便利です。
  • 通いやすさ: 自宅や大学からの通勤が楽であるかどうかも重要です。通勤時間が短いと時間を有効活用できます。
  • 仕事内容が自分に合っているか: 自分の性格に合った業務内容を選ぶことが大切です。人と接するのが好きな人は飲食店やアパレルなどの接客業が向いています。
  • 時給や手当: しっかり稼ぎたい場合、時給や手当が希望に合っているかを確認しましょう。大学生は深夜勤務もできるため、深夜や早朝のシフトで稼ぐことも可能です。
  • まかないの有無: 一人暮らしの人は、食費を節約できるまかない付きの飲食店も良い選択です。

アルバイト先を決める際に見落としがちなポイント

アルバイトを始めてから「思っていたのと違った」と後悔しないために、見落としがちなポイントもチェックしておきましょう。

  1. 交通費、割引制度、まかないの有無
    • 交通費が支給されるかどうかを確認しましょう。特に距離がある場合、交通費がかさむことがあります。交通費支給は実質的な時給アップにつながります。
    • 賄いや社員割引があるかどうかも確認すると良いでしょう。これにより、食費や商品購入費を節約できます。
  2. 職場の雰囲気
    • 長く気持ちよく働くためには、職場の雰囲気が自分に合っているかが重要です。面接時に職場の雰囲気を確認するのも一つの方法です。
  3. 身だしなみやシフト制度のルー
    • 髪型や服装などの規制がないか事前に確認しましょう。職場によっては厳しい規則がある場合があります。
    • 自分の希望通りのシフトで働けるかどうかも重要なポイントです。時給が高くても、希望する時間帯に働けないと意味がありません。

大学生におすすめのバイト11選

カフェの店員

大学生におすすめのバイトにはどのようなものがあるのでしょうか。

ここからは「おすすめポイント」や全国の「平均時給」「シフトの柔軟さ」に着目して、大学生に適したバイトを紹介します。

1.ファストフード店員

  • 仕事内容: ハンバーガーや牛丼、ドーナツなどの注文受付やレジ打ち、商品の袋詰め、簡単な調理、清掃、消耗品の補充などです。
  • おすすめポイント: 大手チェーン店の場合、接客や調理方法がマニュアル化されているため、未経験でも覚えやすいです。全国展開しているので、自宅や大学の近くで働ける店舗を見つけやすいです。また、まかないが出る店舗もあり、一人暮らしの学生に特におすすめです。
  • 時給: 平均時給は900~1,000円程度。来客数の多い地域や早朝・深夜のシフトは時給が高くなる傾向があります。
  • シフトの柔軟さ: 週2~3回から勤務できる店舗が多く、短時間勤務も可能です。希望の曜日や時間帯を伝えれば柔軟に対応してもらえることが多いです。

2.カフェ店員

  • 仕事内容: 注文受付、レジ打ち、ドリンク・フードの用意、食器洗い、店内の清掃など。お客さんを座席へ誘導したり、料理を提供したりすることもあります。
  • おすすめポイント: チェーン系のカフェでは業務マニュアルが整っているため、未経験でも仕事を覚えやすいです。休憩時間にドリンクを割引価格で購入できる店舗もあります。
  • 時給: 平均時給は900~1,100円程度。人の多い場所や朝の時間帯は時給が高めです。
  • シフトの柔軟さ: シフト制で、希望をある程度聞いてもらえる店舗が多いですが、特定の曜日や時間帯に必ず勤務するよう指定される場合もあります。

3.コンビニ店員

  • 仕事内容: レジ打ちや接客、ホットスナックの調理、店内の清掃、チケットの発券や宅配便の受付、公共料金の支払い代行など。
  • おすすめポイント: 全国に多数の店舗があり、自宅や大学の近くで働ける可能性が高いです。深夜から早朝は時給が上がるため、しっかり稼ぎたい人におすすめです。
  • 時給: 平均時給は900~1,200円程度。地域や立地条件によって差があります。
  • シフトの柔軟さ: 24時間営業の店舗が多く、希望の時間帯にシフトを組んでもらいやすいです。ただし、店舗のオーナーの考え方や既存スタッフの人数によって異なる場合があります。

4.ファミレス店員

  • 仕事内容: ホールスタッフとしてお客さんの案内や料理の提供、レジ打ち、清掃。キッチンスタッフとして調理や盛り付け、洗い物など。
  • おすすめポイント: 業務マニュアルが整っているため、初めてのバイトでも覚えやすいです。まかないが従業員割引価格で食べられる店舗もあり、食費の節約にもなります。
  • 時給: 平均時給は900~1,300円程度。深夜や早朝のシフトは時給が高めです。
  • シフトの柔軟さ: シフト制を採用している店舗が多く、短時間勤務や深夜勤務にも対応してもらいやすいです。

5.スーパー・ショッピングセンター店員

  • 仕事内容: 接客やレジ打ち、商品の品出し、惣菜の調理や鮮魚の加工、店内の清掃など。
  • おすすめポイント: 業務が役割ごとに分かれているため、覚えることが少ない場合があります。従業員割引で商品を安く購入できる店舗もあります。
  • 時給: 平均時給は900~1,200円程度。24時間営業の店舗では、深夜帯は割増賃金となります。
  • シフトの柔軟さ: シフト制を採用している店舗が多く、希望の時間帯にシフトを組んでもらいやすいです。

6.フードデリバリースタッフ

  • 仕事内容: 注文が入った料理を指定の住所まで届けることや、チラシのポスティングなど。
  • おすすめポイント: 自転車やバイクでの配達が楽しいと感じる人に向いています。まかないが従業員割引で食べられる店舗もあります。
  • 時給: 平均時給は900~1,300円程度。配達時のリスクを考慮して、店舗内スタッフよりも時給が高めです。
  • シフトの柔軟さ: 注文が集中する時間帯に特化したシフトが多いため、柔軟性は低いですが、土日などにまとめて働くことができます。

7.塾講師・家庭教師

  • 仕事内容: 学習塾や生徒の自宅での勉強指導。個別指導塾や家庭教師センターに登録して働きます。
  • おすすめポイント: 大学受験の経験を活かして指導できます。生徒の成績向上にやりがいを感じられます。
  • 時給: 平均時給は塾講師が1,200円~1,500円、家庭教師が1,300円~1,700円程度。
  • シフトの柔軟さ: 時間割や指導時間が決まっているため柔軟性は低いですが、曜日・時間帯を限定して働くことができます。

8.ガソリンスタンド店員

  • 仕事内容: 車両の誘導、給油、窓や車内の清掃、セルフサービス店舗でのサポートなど。
  • おすすめポイント: 車やバイクが好きな人に向いています。ガソリン代の割引が受けられる場合があります。
  • 時給: 平均時給は950~1,400円程度。屋外での肉体労働のため、時給が高めです。
  • シフトの柔軟さ: 短時間勤務や夜間・早朝勤務に柔軟に対応してくれる店舗が多いです。

9.警備員

  • 仕事内容: 交通警備、施設警備、雑踏警備など。工事現場や商業施設、イベント会場での巡回・監視、お客さんの誘導など。
  • おすすめポイント: 接客が少なく、黙々と仕事に集中できる環境です。体力に自信がある人に向いています。
  • 時給: 平均時給は900~1,300円程度。時給は高めですが、予期せぬトラブルに対応することもあります。
  • シフトの柔軟さ: 交代勤務が基本で、短時間勤務は難しいですが、深夜や土日のシフトに対応してもらえることもあります。

10.イベントスタッフ

  • 仕事内容: コンサートやスポーツイベントの設営、観客の誘導、チケット切り、グッズ販売、イベント中の警備など。
  • おすすめポイント: 音楽やスポーツイベントの雰囲気を楽しめます。単発で働きやすいです。
  • 時給: 平均時給は950~1,500円程度。給与が日給の場合もあります。長期での安定収入は難しいですが、臨時収入としておすすめです。
  • シフトの柔軟さ: イベントスケジュールに合わせた勤務のため、土日や長期休みの時に限定して働くと良いでしょう。

11.引越しスタッフ

  • 仕事内容: 家庭やオフィスの引越し業務。荷物の梱包、積み込み、運搬、積み降ろし、配置など。
  • おすすめポイント: 短期間で高収入を得やすいです。体を動かすことが好きな人に向いています。
  • 時給: 平均時給は900~1,400円程度。運転手当が加算されることもあります。
  • シフトの柔軟さ: 引越し作業が完了するまで途中で抜けられないため、短時間勤務は難しいですが、繁忙期には短期や単発の仕事も多いです。

大学生のバイトの選び方についてのまとめ

大学生におすすめのバイトを紹介しました。

大学生がバイトを探す際には「シフトの柔軟性」「通勤の便利さ」「仕事内容の適性」「時給や手当の条件」「まかないの有無」などのポイントを重視することが大切です。

これらのポイントに着目して、大学生活と無理なく両立できるバイトを見つけてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました