仕事用のPCモニターの選び方!在宅などで使いやすいのはどれ?

仕事用のPCモニターの選び方!在宅などで使いやすいのはどれ? PC周辺機器

PCモニターは、仕事やイラスト制作、ゲームなど、さまざまな用途に適したモデルがあります。

テレワークが増えたことで需要も高まっています。

ここでは、おすすめのPCモニターの選び方などご紹介します。

自分にぴったりの1台を見つけましょう!

モニターの種類

PCモニター

PCモニターには大きく分けて4種類があるので、違いなど見ていきましょう。

仕事メインなら「PCモニター」

オフィスやテレワークで使用する場合、シンプルなPCモニターがおすすめです。

Officeソフトを使った資料作成やメールチェックなどに便利です。

リーズナブルなモデルが多いので、コストパフォーマンスを重視する方に最適です。

マルチタスクなら「ワイドモニター」

ワイドモニターはアスペクト比16:9で、フルHDやWUXGA、4Kなどの種類があります。

さらに横長のアスペクト比21:9のウルトラワイドモニターもあります。

これらはマルチタスクに適しており、1枚でモニター2枚分の表示が可能なモデルもあり、作業効率を大幅に向上させます。

クリエイティブ作業なら「4Kモニター」

4Kモニターは画像・動画編集やイラスト制作に最適です。

高解像度なので細部まで鮮明に表示されます。

高画質な反面、価格は高めです。

本格的に使いたい方におすすめです。

ゲームなら「ゲーミングモニター」

ゲーミングモニターは、応答速度が速くリフレッシュレートも高いモデルが多く、動きの激しいシーンでも滑らかに描写します。

特にレーシングやFPS、スポーツゲームをプレイする方に適しています。

PCモニターの選び方

PCを操作するロボット

モニターの選び方は、画面サイズはもちろん、他にも選ぶコツがあります。

画面サイズ

PCモニターを選ぶ際は、画面のサイズに注目しましょう。

一般的には24インチ、27インチ、32インチが人気です。

仕事用には24インチ、仕事とゲーム兼用なら24~27インチ、複数のウィンドウを並べて作業するなら32インチ以上がおすすめです。

解像度

用途に合わせて解像度を選びましょう。

一般的なパソコンやゲーム用途ならフルHD(1,920×1,080)が手頃です。

WQHD(2,560×1,440)は作業スペースが広く、仕事に適しています。

高精細な4K(3,840×2,160)は動画や画像が美しく表示されますが、価格は高くなります。

液晶パネルの種類

  • IPSパネル: 広視野角で視認性が良く、映像を鮮明に映しやすいです。
  • VAパネル: 高コントラストで発色が良く、映画やドラマに適しています。
  • TNパネル: コストパフォーマンスが良く、応答速度が速いため、ゲーミングに最適です。

画面の光沢

画面の光沢にはグレア(光沢)とノングレア(非光沢)の2種類があります。

グレアタイプは鮮やかな色彩と高コントラスト、ノングレアタイプは映り込みが少なく目が疲れにくいです。

利用シーンに合わせて選びましょう。

接続端子

HDMIポートがあると、パソコン以外にも家庭用ゲーム機に接続できます。

ノートパソコンと接続したい場合は、USB Type-Cポートが便利です。

DisplayPortやVGA、DVIなどがあると、接続機器の幅が広がります。

ブルーライトカット

長時間作業する方は、ブルーライトカット対応モデルを選びましょう。

ブルーライトを軽減できるため、目の負担を減らせます。

高さ調節機能やピボット機能

高さ調節機能やピボット機能があると、モニターの画面を縦にして使用でき、プログラミングや表計算ソフトの使用に便利です。

快適な姿勢をキープできるので、長時間作業する方におすすめです。

PCモニターは必要?使うメリットとは

PCモニターを使うと、ノートパソコンよりも大画面で作業ができるため、複数のウィンドウを並べたり大きく表示したりしやすくなります。

これにより、作業効率が向上し、視認性が良くなる点も魅力です。

さらに、PCモニターの高さを目線に合わせることで姿勢が改善され、疲れにくくなります。

これにより、仕事環境が大幅に改善されるでしょう。

PCモニターの人気メーカー

おしゃれなワーキングスペース

最後に、PCモニターでおすすめのメーカーをご紹介しますので、参考にしてみてください。

EIZO(エイゾー)

EIZOのPCモニターは、ビジネスシーンに最適です。

「FlexScanシリーズ」はフレームレスデザインを採用しているため、複数のモニターを並べてマルチモニター環境を構築したい方におすすめです。

また、USB Type-Cポートを搭載したモデルが多く、ノートパソコンに給電しながら映像と音声をケーブル1本で伝送できるため、テレワークにも適しています。

BenQ(ベンキュー)

BenQのPCモニターは、ビジネス、エンターテインメント、ゲームなど用途別に展開されています。

機能や性能が充実していながら価格が比較的抑えられており、コストパフォーマンスに優れたモデルを探している方に向いています。

I-O DATA(アイ・オー・データ)

I-O DATAのPCモニターは、種類が豊富で選びやすいのが特徴です。

24インチ未満のコンパクトモデルから30インチを超える大型モデルまで、予算や用途に合わせて選ぶことができます。

色を鮮やかにしたり低解像度の映像をくっきり表示させるなど、画質を向上させる機能を搭載したモデルもあります。

ASUS(エイスース)

ASUSのPCモニターは、仕事、ゲーム、デザインなど用途に応じたさまざまなモデルがあります。

写真や動画の編集、イラスト制作やグラフィックデザインには、色の再現性に優れた「ProArtシリーズ」がおすすめです。

また、「Eye Careシリーズ」は、目の負担を軽減する設計がされており、長時間使用する方に最適です。

DELL(デル)

DELLのPCモニターは、スタイリッシュなデザインが特徴です。

個人向けには「Sシリーズ」と「SEシリーズ」があり、ゲーム、ビジネス、クリエイティブなど多用途に対応しています。

高さや角度の調節が柔軟にできるほか、2つの機器からの入力を同時に表示できる機能もあり、テレワークにもおすすめです。

仕事用のPCモニターの選び方についてのまとめ

PCモニターは、使用目的に応じて機能やサイズが異なります。

長時間ディスプレイを使用する方には、ブルーライトカット機能付きのモデルが適しています。

また、高性能なPCモニターは、仕事、ゲーム、クリエイティブな作業に幅広く対応できるため便利です。

本記事を参考に、ぜひあなたにぴったりの1台を見つけてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました