エアコンのコンセントの選び方!100Vと200Vのどっちがいい?

エアコンのコンセントの選び方!100Vと200Vのどっちがいい? 季節家電

エアコンを設置する際には、専用のコンセントが必要です。

特に、エアコン用のコンセントには100Vと200Vの2種類があります。

今回は、エアコンのコンセントの選び方のポイントなどご紹介します!

エアコン用コンセントの種類

壁のコンセントとエアコンの電源プラグ

エアコンは他の家電製品に比べて消費電力が高いため、専用のコンセントを使用する必要があります。

通常のコンセントでエアコンを使用すると、他の家電の故障や火災のリスクがあります。

エアコン用コンセントには100Vと200Vの2種類があり、これらは電圧(V)の違いを示しています。

100Vの特徴

100Vのコンセントは、一般家庭で広く使用されている標準的な電圧です。

多くの家電製品はこの電圧で動作します。

100Vのエアコンもあり、通常の部屋で問題なく使用できますが、部屋全体を冷暖房するのに時間がかかる場合があります。

200Vの特徴

200Vのコンセントは100Vの2倍の電圧を持ち、エアコンの場合、部屋の温度を迅速に調整できます。

ただし、小さな部屋では無駄な電力を消費することになるため、14畳以上の広い部屋に適しています。

以下の表を参考に、エアコンのサイズと対応する電圧を確認してください。

サイズ100Vエアコン200Vエアコン
6畳用有りほとんど無し
8畳用有りほとんど無し
10畳用有りほとんど無し
12畳用有り有り
14畳用有り有り
18畳用無し有り
20畳用無し有り

100Vと200Vの違い

エアコン用コンセントには、以下の3つの主な違いがあります。

コンセントの形状

100Vのコンセントは、縦に細長い穴が2つ並んでいる形状が一般的です。

200Vのコンセントは穴が3つあり、それぞれ以下のように分類されます。

100V 15A100V 20A200V 15A200V 20A
パラレル型アイエル型ダンデム型エルバー型

パワー

200Vのコンセントは、100Vのコンセントに比べて強力です。

エアコンの例では、200Vのエアコンは部屋をより早く冷暖房できます。

電気代

電気代は消費電力で決まるため、V数が直接影響するわけではありません。

200Vのエアコンは効率が良いため、短時間で部屋を冷暖房できるため、結果的に電気代が安くなることもあります。

200Vコンセントのデメリット

200Vコンセントには以下の2つのデメリットがあります。

初期費用

200Vエアコンは100Vエアコンよりも高価です。

交換費用

一般的な家庭には100Vのコンセントしかないため、200Vのコンセントを設置するには交換費用がかかります。

電圧切り替え費用の相場

200Vコンセントの設置には、以下の3つのパターンがあります。

  1. 200V対応コンセントがある場合
  • コンセント形状の変更…2,000~3,000円
  • 電圧変更…2,000~5,000円
  1. 200V対応コンセントがない場合
  • 専用コンセントの増設…13,000~15,000円
  • 電圧変更…2,000~5,000円
  1. 200V非対応の場合
  • 電線の引き込みやブレーカー交換など…約9万円~15万円

エアコン専用コンセントの見分け方

エアコンのコンセント

エアコン専用コンセントかどうかを確認するために、次の2つのポイントをチェックしましょう。

確認ポイント

  1. 壁の上部に1つだけ設置されているか
  2. コンセントの形状が通常のものとは異なっているか

エアコンを取り付ける場所の近くに、単独で設置されたコンセントがある場合、それは専用の回路を使用しているエアコン用コンセントである可能性が高いです。

また、コンセントの形状が一般的な縦長の2つ穴ではなく、3つ穴や曲がった形状の穴がある場合も、エアコン専用のコンセントと考えられます。

ただし、これらの条件を満たしていても、実際には専用回路を使用していない通常のコンセントの場合もあります。

特に古い住宅では、エアコン用と思われるコンセントが専用ではないこともあります。

確実にエアコン専用コンセントかどうか分からない場合は、専門の業者に確認を依頼し、必要に応じて増設工事を行ってもらうようにしましょう。

エアコンのコンセントの選び方についてのまとめ

エアコンを選ぶ際は、ご自宅の状況に応じて100Vか200Vを選びましょう。

100Vエアコンはほとんどの家庭で対応可能ですが、200Vエアコンの方がパワフルで電気代が安くなる場合もあります。

工事費用や初期費用も考慮して選ぶことが大切です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました